2017年1月16日月曜日

台湾の学校にうかがいました

先日より何回かご紹介している私の旅日記。

日本から着ていったヒートテックで大汗をかきながら到着した先は、台湾・台北(タイペイ)市です。今回は、台湾にある学校を訪問することになっていました。







台北市の中心に、校舎が見えてきました!

街の中にあるのにとても大きな建物です。












なんとこちらの学校は、もともと日本人の女性によって裁縫学校として創設されたとのことで、学校の起源が本校と非常によく似ています。






校舎の中に、こんな和室のような教室があったり(ふすまやそこに描かれた絵はまさに日本かと思ってしまうような雰囲気でした。ダルマもおかれているのが分かると思います。)












ふすまの反対側の壁には大きな日本地図が掲げられていたりしました。

こちらの学校では日本語を学んでいる生徒さんが何百人もいらっしゃるそうです。






生徒さんたちと、日本語でもお話させていただきました!さて、これからどんな展開になっていくのか、ご期待ください。

港北図書館で生徒のPOP展示

本校普通科の生徒たちが国語の授業で取り組んで作成した「本の紹介POP」を、現在港北図書館で展示してくださっています。

展示期間は 1月11日~29日 (図書館の開館日時などは、こちらからご確認ください)です。

私も近く図書館にうかがってみたいと思います。

2017年1月15日日曜日

高木杯テニス大会

昨日・今日と3年生の皆さんはセンター試験本番で大変緊張したことと思います。かなり寒さも厳しい中でしたが、実力を充分に発揮することはできたでしょうか。(2年生、1年生の皆さんも、今日・明日の新聞にセンター試験の問題が出ていますので、ぜひ挑戦して来年・再来年に備えてくださいね。)

さて、そんな寒さの中ですが、学校では冬の恒例となった「高木杯テニス大会」(中学生が学校対抗で競うテニストーナメント)が行われています。もともとは12月末に開催予定でしたが、予定していた日が12月としては異例の大雨(!)だったため、今月に延期となっていました。数日前に「日曜日は雪が降るかもしれません。」という天気予報を見たときに「まさか・・・」と思ったのですが、今日はお天気となり良かったです。





ただいま、準決勝に進む4校を選抜する試合中です。













中学生のみなさんは寒い中でも元気!明るい応援の声が聞こえています。









さて、最後に勝利の女神がほほ笑むのはどのチームに対してでしょうか?

このテニス大会の開催に関しては、テニス部顧問の先生やテニス部の部員・保護者の皆さんの細かな点に至るまでのご尽力、そして中学校の先生方や保護者の方のご協力がありました。ありがとうございました!

追記) このテニス杯の結果ですが、「大綱中学校」の皆さんが優勝されました。おめでとうございます!2位は「城郷中学校」の皆さん、そして3位は「鴨居中学校」の皆さんです。ご参加いただいた中学生の皆さん、ありがとうございました。

2017年1月13日金曜日

キティちゃんフライトを降りて到着したのは…


昨日からご紹介してきた、先月の私の出張日記。今日はその続きです。







とにかく機内のあらゆるところがキティちゃんだらけの「Hello Kitty Flight」を経て私が到着したのは・・・













日本との気温差10度以上。ヒートテックを来ていた私は、すぐに猛烈に汗をかいてしまいました。(これが風邪につながり、のちのち苦しむことになるのですが・・・)

そう、そこは日本の沖縄より南に位置する台湾です。





その台湾でどんな行程が待っているのでしょうか。(続く・・・)

全力前進したい - 生徒会通信

先ほど、生徒会の生徒が、「生徒会通信第6号」を持ってきてくれました。


生徒たちはこういう通信をパッとパソコンで作成できてしまうんですよね。(やはりデジタル世代ですね!)

この中で、お正月にDRUM TAOの放送があったと紹介されていました。(見逃してしまいました・・・)本校で昨年7月に芸術鑑賞会として皆で見せていただいた和太鼓のミュージカルです。

ここに何とも前向きなことが書かれています。

「太鼓を全力で叩いて心と会話する彼らを見習い、私も自分の心を叩いて、夢に向かって全力前進していきたいと思います!」




良いですね!1年のスタートにすがすがしい宣言です。どのような1年になるか(=するか)は、本当に自分次第。今年の目標を色々考えて、それを実現する年にしましょう!

2017年1月12日木曜日

この飛行機で・・・

先月のことですが、






私は羽田空港から、このような飛行機に乗りこみました。









機内は…






どこもかしこもキティちゃん!

この旅の続きは、またこの場でお伝えします。

自分のジャケット、作れます!

3学期がはじまり、授業も本格的にスタートしています。

今日は放課後に廊下を歩いていたら





家庭科ファッションコースの生徒たちが、このような作業をしていました。













この生徒は3年生だったのですが、左の図のような要領で、ジャケットを製作している最中だそうです。

自分のジャケットが自分で作れるなんて・・・(裁縫能力ゼロの私は、いつも通り羨望の眼差しです。私の場合は、ミシンの糸が絡まってばかりで、まっすぐ縫うこともままならないという過去が・・・。)








その教室にいた3年生で、卒業後に文化服装学院に進学することが決まっている生徒がいたので、聞いてみました。

「○○さん、12月の日本経済新聞に毎日掲載されていた、高田賢三(KENZO)さんの『私の履歴書』読んだ?」

彼女はまだ読んでいないということだったのですが、KENZOさん『私の履歴書』について話をしました。

高田賢三(KENZO)さんは日本を代表するファッションデザイナーのお一人で、先月(12月)1か月間、日経新聞朝刊の『私の履歴書』のコーナーにこれまでのデザイナーとしての人生を振り返って連載されていました。KENZOさんは文化服装学院の卒業生で(しかも本校でもよくお世話になっているコシノジュンコ先生と同級生です)、文化での日々についてもこの連載の中で幾度となく触れられていました。また、激動の人生を歩んでいらした様子も率直に書かれていて、とても読み応えのある連載でした。日経IDをお持ちの方はぜひこちらからご覧になってみてください。また、学校に日経新聞の先月分もあると思いますので、在校生の皆さんはそちらでも読んでみてください。

2017年1月10日火曜日

「打破」する2017年に

本日は3学期の始業式でした。1,2年生にとっては次の学年に進級する前の総仕上げの時期、そして3年生にとっては高校生活の締めくくりの3か月です。また、3年生は受験を控えたこの時期、とても緊張したり不安になっている生徒もいるかもしれません。次の週末はセンター試験ですし、ぜひ体調管理に気を配ってください。




始業式の中では、「ビジネス文書実務検定1級」に合格した生徒たちの表彰も行われました。








生徒たちにとって学期の始まりの日ですが、教職員にとっても仕事はじめの一日でしたので、年始の挨拶をしました。その一部をご紹介します。

------------
新年あけましておめでとうございます。2017年、先生方やスタッフの皆様、ご家族の皆様が健康で充実した1年を過ごされますようお祈りいたします。

昨年はこの高木学園の組織をさらに強くするために、「共有」することに意識をおいた一年でした。高等学校でも幼稚園でもそのために新たに導入したり取り組んだことがいくつもありました。

そうした時間を過ごした「1年」の間に、世界は・社会はものすごい勢いで変化していきました。私は大きく3つの変化を感じています。

まず、急速に進んだグローバル化とそれに対する反動(イギリスのEU離脱やアメリカでのトランプ候補の勝利)があり、しかし同時に猛スピードでテクノロジー革命が進んでいきました。報道でAI(人口知能)、VR(仮想現実)、IoT(Internet of Things)などの話題を見聞きしない日はありません。

次に、少子高齢化が一段と進んでいるということを感じました。2018年問題といって人口減少にともなって次々と大学の定員割れが起こることに対して危機感を抱く大学が多いことも連日報道されています。

さらに、2020年に高大接続改革、入試改革などが実施されることに伴って、すでに多くの高校・大学で「新しい時代の教育」が提案されはじめています。

こうした社会の急速な変化に果たして高木学園は応じられているのか、応じられていない部分も相当多いのではないかと感じています。





2017年は、これまでの高木学園のワクにとらわれず、それらを乗り越え「打破」していく、そんな1年にしたいと考えています。







今、幼稚園の園舎建替えのための準備を行っていますが、そこで建築家の隈研吾さんにお世話になっています。日本を代表する建築家のお一人と言われる隈さんほどの方でも、ご自身の基準・世界観を乗り越える時期があったというお話をうかがいました。その時期があったからこそ、今のご自身がある、そうおっしゃっていました。

高木学園もまさに今、そのような時期にあると感じています。高木学園には「社会で信頼され、役立つ人を育てる」というミッションがあります。これからの社会で信頼され、役立つ人を育てるという使命を果たすため、高校でも幼稚園でも、これまでの姿を「打破」することが必要な、そんなタイミングに私たちは直面しています。

2017年は皆さんとともに、これまでの自己を「打破」し、新たな教育を創る1年としたいと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年1月4日水曜日

新春イラスト(生徒の力作)

あらためまして、明けましておめでとうございます。

在校生の皆さんは、冬休みをどのように過ごしているでしょうか?3年生は受験を控えて緊張したり苦しんだりしている人もいるかもしれません。ですが、苦しみながらも努力を続けた先にはきっと光が見えてくると思います。今がふんばりどころですので、ぜひあきらめずに前に進み続けてください。

ところで、1月1日に掲載した年賀はがきのイラストですが、本校の在校生が描いてくれました。とても上手でみんなで「すごいね!」と感嘆の声をあげていたのですが、実は別のバージョンも描いてくれていました。あまりにも素晴らしいので、こちらにご紹介させていただきます。




詳細を見ると、非常にいろいろな要素が盛り込まれています。しかも本校らしいポイントもいくつも見えますね。「酉年」らしさがTGマーク入りのお椀の中にまで加わっていて、本当に上手だと驚きました。こうした絵の才能も、さらに伸ばして将来に活かして欲しいです。






このように、本校に在籍する生徒たち一人ひとりの、さまざまな「才能」をさらに伸ばせるような教育環境を作るため、今年も尽力したいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年1月1日日曜日

謹賀新年




新年、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2016年12月31日土曜日

本年もお世話になりました

今年も残すところ1日となりました。つい先日2016年が始まったばかりだと思っていましたが、あっという間に1年が経過しました。

本年も生徒たちがさまざまな場面で挑戦を続け、多くの方にお力添えをいただきました。




ライフル射撃部では在校生、卒業生が国体で優勝することができました。








華道部では、3度目の挑戦で「花の甲子園」の地区大会優勝を果たし、全国大会に挑戦しました。





また、生徒が企業の方々と共同開発させていただいた商品も多くのお客様から支持していただき、日本全国にとどまらず中国でも発売していただくことができました。(高校生が開発したものが、海外でまで発売されるというのは本当にすごいことだと感じています。)




新聞社さんのインターンシップを体験させていただいた生徒たち。(毎日新聞社様、お世話になりありがとうございました。)


芸術鑑賞会では日本の誇る伝統的な楽器・和太鼓のミュージカル・DRUM TAOを堪能しました。衣装デザインを担当されたコシノジュンコ先生も会場にお越し下さり、生徒たちともども大変興奮した芸術鑑賞会でした。





オーストラリアの姉妹校・St Monica's Collegeの生徒さんたちも来校しました。ホームステイにご協力頂きました皆様、ありがとうございました。




生徒たちがさまざまな分野で挑戦や活躍を続けることができたのも、多くの皆様のお力があってこそです。本当に一年、お世話になりました。心からお礼申し上げます。来年は、本校の発展のためにさらに大きな挑戦を始めたいと思います。来年もどうぞよろしくお願い致します。

2016年12月31日
学校法人 高木学園
理事長 髙木 暁子

2016年12月21日水曜日

数学応用講座

今日は冬至ですね。あまりに1年がめまぐるしく、また年末という印象も薄いので信じられませんが、みなさん1年をしめくくる準備は進められていますか?(私は全く進められていません・・・一体どうやって年賀状やら片付け・大掃除などなどをこのわずかな時間に進めたらよいのでしょう?)

さて、学校では今日、1年生、2年生の生徒を対象にした数学の講座が開講されていました。

「理事長のように数学が苦手な人でも、モニターに分かりやすく表示して行いますよ!」

との先生の言葉にグッときました。(私の時代にもそのような文明が発達していたら、もしかしたら、少しは数学が好きになれたかもしれない・・・)




河合塾の模試をベースにしながら問題解説が行われていました。

サイン・コサイン・・・今では忘れてしまったことばかりでしたが、やっぱり数学的な物の考え方は大切だなぁと改めて解説を聞きながら感じました。

(参加した皆さんはよく復習もしておいてくださいね)



明日はいよいよ終業式。ノロウィルスやインフルエンザが流行っているようですが、あと1日、元気に登校してください。

2016年12月19日月曜日

冬期講習や英検対策講座中

ここ数日は、冬らしいお天気の日が続きました。気温も比較的温かく、過ごしやすいですが、今年も残すところ10日前後となってしまいました。(信じられないのですが・・・)

さて、生徒の皆さんの期末試験は終了しましたが、今学校では冬期講習や教科の補習などが行われています。



3年生は一般入試の直前でかなり緊張して勉強を続けていると思いますが、2年生,1年生もこうして冬の間もぜひ時間を上手に使って勉強も進めていって欲しいですね。